オフィスビル - the workplace|山口・下関の事務所・オフィス建築専門
商品プラン

オフィスビル

オフィスビル
近年、カフェやラウンジのように、空間の心地よさやデザイン性、機能性の高いオフィスが増えています。 ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)の考え方が浸透し、時間や場所を自由に選択できる働き方が広がりを見せる中、オフィスに求められる機能も多様化しています。
オフィスでは、従業員同士のコミュニケーションを活性化する新たなアイデアやビジネス創造の場、お客様との商談を有利に進める企業PRの場、そして従業員の帰属意識やステークホルダーの企業理解を醸成する場としての機能が求められています。 新しいオフィス環境は、耐震・省エネ性能などハード面の機能向上だけでなく、採用率の向上や従業員満足度にも寄与することから、企業戦略としての事務所・オフィスのリニューアルが求められています。
オフィスビルの事例
オフィス環境の最適解を導く「オフィス環境診断」

「オフィス建物診断」は、築20~30年以上を経過している施設、旧耐震の施設、建築基準法に準拠していない施設に、建物の調査・診断を行い、最適な改善策を提案する手法です。お客様のお悩みに応じて、トータルコストの低減をご提案します。

無線LAN、オンライン会議への対応

オフィス内では、様々なOA機器を使用するために、有線LANケーブルや電源ケーブルが床に露出されています。「OAフロア」と呼ばれる配線を納めるための二重床を設置することで、レイアウト変更時も配線が露出しない快適なオフィス空間となります。無線LAN対応やオンライン会議対応のミーティングルーム設置によって、時間と場所の制約を受けない生産性の高い職場環境を創出できます。

幸福度を向上するバイオフィリックデザイン(※)

オフィス内の木質化やグリーンは、ストレスや疲労感を軽減し、幸福度・生産性・創造性を向上することが知られています。CO2吸収や都市のヒートアイランド防止を目的とした屋上緑化や壁面緑化に加え、自然光を採り入れた照度の設計、緑視率にも配慮し、従業員満足度を向上する空間デザインをご提案します。

(※)「人間には先天的に自然を好む性質がある」との考え方に基づき、自然とのつながりを向上するデザイン

従業員を守る事故防止・セキュリティ対策

オフィスでは、従業員の安全や会社の資産を守るためのセキュリティ対策が必要です。ゾーニング計画では、執務室、会議室、役員室など、エリアごとに誰でも立ち入りできる区域、立ち入り制限する区域を設けます。施設内外の監視カメラ設置は、不審者の侵入がないか、執務中に適切な作業が行われているかチェックします。トラブルが発生した場合は、迅速な原因究明ができる効果があります。

CONTACT

お問い合わせ

CONTACT

電話番号083−246−0545
お問い合わせ・お見積り
カタログダウンロード